2018年10月16日火曜日

どんな方がプライベートセッションを利用されるの?

プライベートセッションはどんな方が受けているの?という質問を頂きました。プライベートセッションについては特に細かいことを載せられないので、ザックリですが、少しだけ。

多い順に
*子育てがひと段落されたお母さん
*アラフォー世代の働く女性
*個人で事業をされている方
*心身症の症状でお悩みの方(鬱、パニック障害、慢性の腰痛、糖尿病、高血圧、婦人科系疾患、甲状腺機能亢進症など)
*その他(ヨーガが知りたかった、瞑想をしてみたかった…etc)

プライベートセッションを始めた頃は、私自身はストレスなどで身体に何らかの症状が出てお困りの方が主になるかなと思っていたのですが、実際はちょっと違っていました。もちろん、いわゆる心身症でお悩みという方のもいらっしゃいますが、なにより一番多かったのは「お母さん」です。

子育て真っ最中というお母さんではなく、一通り子育てを終えたお母さん。様々な事情で子育てで苦労されたお母さん方です。お話を伺っていると、本当に様々な勉強をされ、歯を食いしばって、頑張ってこられたお母さん方です。

その中で上手くいくこともあったし、もちろん上手くいかないこともあったし。自分自身を責めたり、自分自身が変わらなくちゃ!と自分を奮い立たせて頑張ったり。子育てを終えてもまだまだ思いもしない問題が起きながらも、なんとか頑張っているお母さん方です。

子育ての知識や行動も、親としての知識や行動も十分に学ばれ実行されてきたお母さん方です。

でも皆さんが口をそろえておっしゃるのは、自分自身とどう向き合えばいいのか、という本質的な部分です。

もちろん、自分の事は後回しにして、ご家族やお子さんの事に向き合っていたので、気づいたら身体的な不調を抱えてしまったという方もいらっしゃいますが、ほとんどの方が、自分の心との向き合い方、つまり心の使い方の必要性を感じられているんだなと思います。

もちろん、これには正解はありません。それぞれの環境や状況などによって全くゴールは違ってきます。それに、ゴールしてもやはり次の問題が出てくるものです。しかし、ご自身で自分の方法を見つけれられることで、ご自身で乗り越えていく、もしくは解決していく力が引き出されていくのです。

これは他の理由の方も同じです。仕事が好きなのに、仕事がストレスになってしまっている方や、仕事上の人間関係で苦しんでいたり、プレッシャーで押しつぶされそうになっていたり、個々のケースは違いますが、多くの方が「心の使い方」を求めていらっしゃります。

共通して皆さん本当に多くの事を学ばれていて、私自身が教えてもらう時もあるくらいです。ただ、その知識が邪魔をして、やればやるほど自分で自分の首を絞めている…そんな感じがします。

どなたでも、身体の健康のために運動や筋トレを取り入れたりしますよね。特にアスリートを目指すわけでもないですが、アスリートがしているトレーニングやケアを取り入れたりしますよね。

心も同じです。心にもトレーニングが必要なんです。
何も悟りや仙人みたいな境地を目指すわけではありません。いってみれば、彼らは心のトップアスリートです。その何千年と蓄積された智慧や技法をほんの少し身につけることで、現代人の私たちが抱える問題には十分対応できるのです。

そして、心をトレーニングする時は必ず身体(行動・行為)が必要になります。身体なしに心のトレーニングは完成しません。お薬のように一発で高い効果ではありませんが、着実に自分のものにされていく中で自然と変化され、それまでとは見えている景色が変わってくるのです。

現在のプライベートセッションでは、カウンセリングとヨーガセラピーに加え、共感疲労や燃え尽き症候群などにも対応できるGRACEプログラムも取り入れています。色々やってみたけど、いつも同じところをグルグルされている方や、同じような問題を抱えていらっしゃるようであれば、一度、お問合せ頂ければと思います。

**こころの治癒力を引き出すお話会**

どなたでも、いきなりプライベートは不安です。こちらのお話会では私自身の心の視点やセッションでの視点をお話し、実際のカウンセリングを体験もしくはご覧になっていただけます。
詳しくはこちらを → こころの治癒力を引き出すお話会

**プライベートセッション・モニター様募集中**

2018年の9月~12月までモニター様を募集しております。毎回アンケートにお答えいただくことと、3~4週間に1回セッションを受けていただくことなどが条件になります。
4回コースが通常の半額(20,000円)となりますので、この機会にご利用ください。
詳しくはこちらを → プライベートセッション・モニター様募集