2018年12月13日木曜日

呼吸の意味、身体の声をしっかり聴き感じる大切さを本当に学びました。

心身の調子が悪くなると、

この状態がずっと続くのでは…
これが続いたら仕事はどうなるんだろう…
この不快な症状はいつまで続くのか…
私はどうなってしまうんだろう…

など、
誰でも不安になりますし、不快な症状に意識が集中してしまいます。

クライアントのS様も同様な不安感をお持ちでした。

しかし、ヨーガセラピーのアーサナ(本当にシンプルな動きです)を、しっかり自分自身の身体や呼吸の声に意識を向けることで、気持ちが落ち着き、今の自分の状態を客観的に観はじめるようになられました。

同時に、実際に身体がポカポカし、
胸の圧迫感や緊張感が内側から緩んでいくのを感じられたそうです。

また寝る前にほんの少しヨーガを行うことで、
スムーズに眠りにつける日が増えてきたとのことです。




呼吸と身体の声。
本当に大切。

また、

「あっ私は大丈夫なんだ。
今ある症状も“正しい反応”なんだ」


とも思えたとのこと。

ご自身が、ご自身を拒否せずに、
受け止めた瞬間です。

身体や呼吸の声、身体に起きている反応は
他の誰でもない、ご自身の声であり、反応です。

日常ではついつい忘れてしまうこともあるかもしれません。
でも大丈夫。

なぜなら、身体や呼吸の声を聴いた時の
その感覚や穏やかさを体感しているので。
自分が戻ってくる場所はもう分かっています。
あとは、速やかに戻れる練習です。

そしてこの練習が身体や心の調和を取り戻す練習でもあるのです。

無理をせず、ご自身のペースで。
立ち止まる時もあります。
その時は立ち止まる事を許してあげてくださいね。

************

プライベートセッションでは、
お一人おひとりに合わせたプログラムで、
進めていきますので、
安心して取り組んでいくことができます。

症状の改善や悩みや問題の解決と同時に、
この先、対応できるしなやかさを身につけていただくことができます。

モニター募集期間は12月末までです。
12月中にお申込いただいて1月からのスタートでも大丈夫です。
詳しくはこちらをご覧ください。
→→→ プライベートセッション・モニター様受付中